084-923-0094

受付時間/午前8:30〜午後4:30(日祭日、休園日は除く)

MAP
園の生活
子育て支援 対象年齢 : 2歳以上の未就園児
※電話・Eメールで予約をお願いします。
メルヘンの部屋
こどもの様子
一日の生活
年間行事
シュタイナー教育
公開講座・行事
保育室風景
一日の生活

子どもの生活には一定のリズムが必要です。

リズムがあると先々の見通しが持てるために子どもの心が安定するのです。

毎日の保育にも一定のリズムがあります。

 

9:00 登園

担任の教師は、クラスでその日の設定保育の準備などをしながら迎えます。

子どもたちはそれぞれの自由遊びに入っていきます。

9:00 室内中心の自由遊び

子どもは、自由に遊ぶことを通して人間として生きてゆくための基礎的な能力を習得します。

遊びは知育やお稽古事のように効果が目に見えて表れないために疎かにされがちですが、幼児期の子どもには最も必要なことです。

 

自由遊びで大切なことは、子どもの自発的な興味や関心です。

保育者は子どもの興味や関心を引き出すために場所や玩具を準備して手助けをしますが、なるべく子どもの邪魔をしないようにそれぞれの手仕事などをしながら見守ります。

10:15 かたづけ

後かたづけも大切な保育の一環です

10:40 朝の集い

10時を過ぎる頃、それぞれの遊びを片付けて集まります。

まず朝のお祈りを皆で唱え、それからお話を聞いたり、ライゲン(輪遊戯)などをします。

 

11:00 屋外中心の自由遊び又は設定保育

屋内であれ、屋外であれ、自由遊びで大切なことは、子どもの自発的な興味や関心です。

設定保育の内容は、曜日により、クラスによって異なりますが、やはり一日の流れと同様の理由で、毎週ほぼ一定しています。

12:20 おべんとう (食後は自由遊び)

お弁当を持参していただいていますが、ご希望の方は給食を利用する事もできます。

 

お弁当の時間は十分取ってありますので、食べるのが遅い子でも落ち着いて食べられます。

 

生野菜を補うため、週に一度はニンジンとキュウリなどのスティックサラダを園で用意して、自由に食べられるように皿に盛って出しています。畑で収穫した旬のものを料理して食べることもあります。

13:30 帰りの集い

降園30分前頃から準備に入ります。

準備が済んだら、再びお話を聞いたり、絵本を読んでもらったり、人形劇を見たりします。それから、帰りのお祈りをして、一人一人教師と挨拶をして降園します。

学校法人 福山基督教学園 延広幼稚園 〒720-0056 広島県福山市本町1-6  084-923-0094